NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2018年11月
 2018年08月
 2018年07月
 2018年04月
 2018年03月
  • メルマガ『風物使』啓蟄号を配信
 2018年01月
 2017年11月
 2017年10月
 2017年09月
 2017年08月
 2017年07月
 2017年06月
 2017年05月
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

メルマガ『風物使』啓蟄号を配信

2018/03/15

●今号のテーマ
【風習】貴いのはどちら?:右と左

今年も早や3月、女の子のいるご家庭では、今年もひな人形を飾ったことでしょう。
筆者は昨年、「横浜人形の家」で、新旧のおひな様の展示会に行ってきたのですが、その際、お客さまの一人が、博物館の係の方に、「男雛と女雛の位置が違うように思うのですが・・・」と質問されていました。筆者の家庭では、昔は男雛が向かって右、女雛が左だったのですが、いつからかその位置が逆転していたように思います。皆さんのご家庭では、どのように配置されていますか。

続きはこちらでどうぞ:
「雛段に貴賤問う」~ 季節の使い・JTCO『風物使』啓蟄号

+‥‥+ 2017年啓蟄号 目次 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 ・今号のテーマ………   【風習】貴いのはどちら?:右と左
 ・季節の行事…………   まるまげ祭り [氷見市]
 ・和遊苑 おすすめの一品 【姫革細工】名刺入れ
 ・JTCOからのお知らせ   【和遊苑】商品再入荷いたしました!
 ・編集後記

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

二十四節気に合わせ、季節のお便りをお届けしています。
ぜひ、ご購読ください。

●メールマガジン登録
http://www.jtco.or.jp/pages/magazine.html

●バックナンバー
http://www.jtco.or.jp/magazine-list/


メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook