JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
酔笑人(えようど)神事 | 神事・儀式 カテゴリ

総数:121件

伝統文化

酔笑人(えようど)神事
伝統文化の分類 神事・儀式
文化名 酔笑人(えようど)神事



《特徴》
酔笑人神事とは、境内の灯を消し、影向間社・神楽殿前・別宮前・清雪門前の4ヶ所で、悦びを込め高笑いをする珍しい神事です。別名「オホホ祭り」とも呼ばれています。

この神事では祝詞(のりと)や神饌(しんせん)がなく、境内の灯りは全て消され、暗闇の中行われます。古くより見てはならないと語り伝えられる神面を、神職各自が装束の袖に隠し持ち、中啓(ちゅうけい)という扇で神面を軽く叩いた後、全員が一斉に笛の音に合わせ「オホホ」と笑う神秘的な神事です。

天智天皇の御代、故あって神剣は一時皇居に留まられましたが、天武天皇朱鳥元年(686)勅命により熱田神宮に還座(かんざ)され、この時皆がこぞって喜んだ様を 今に伝える神事です。

提供:熱田神宮


所在地 愛知県名古屋市熱田区
展示場&開催場所 熱田神宮 (愛知県名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号 毎年5月4日開催)
問い合わせ先 熱田神宮 TEL (052)-671-4151
URL http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/eyoudoshinji.html



2017年秋色&新商品特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook