JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
伝統工芸館 カテゴリ

総数:336件


都道府県

総数:336件

伝統工芸品佐賀県

佐賀県
工芸品の分類 織物
工芸品名 鍋島緞通

主要製造地域:佐賀県




《特徴》
鍋島緞通は、経糸・緯糸・織込糸ともに上質の木綿糸を用いて、昔ながらの堅型織機を用いて織ります。
一目一目しっかりと織りこんでいるため、使い込めば使い込むほど味わいが増していく、手作りで趣が深い工芸品です。

代表的な図柄に、大輪の牡丹の花が咲いたさまを、蟹がはさみを振り上げた姿に見立て名付けられた「蟹牡丹」などがあります。
また格調高く落ち着いた色合いで、時代を経ても日本人の心に深く語りかける、洗練された美意識に満ちています。

[ 佐賀県伝統的地場産品指定 ]
提供 : 佐賀市役所 様

素材 経糸・緯糸・織込糸として木綿糸
製法・工法 【1】 図案作成

【2】 合糸

【3】 経糸かけ

【4】 あぜ拾い

【5】 織り

【6】 緯通し
歴史 およそ340年前の江戸寛分年間、肥前国の古賀清右衛門が中国人から緞通の技術を習い、制作したものが日本最古の絨毯、鍋島緞通であったと言われています。

当時の佐賀藩主 鍋島公は、この緞通の精緻で優美な趣を大変気に入り、藩内での生産を奨励、さらに一般への販売を禁止して、佐賀藩から幕府や親藩大名への贈り物としたそうです。
関連URL https://www.city.saga.lg.jp/main.php/14711.html




2017年秋色&新商品特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook