JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
伝統工芸館 カテゴリ

総数:337件


都道府県

総数:337件

伝統工芸品佐賀県

佐賀県
工芸品の分類 織物
工芸品名 佐賀錦

主要製造地域:佐賀県




《特徴》
佐賀錦は金や銀、漆などを貼った特製の和紙を細く裁断したものを経糸とし、絹糸を染色したものを緯糸として丹念に織り上げられたものです。

精緻な技術が必要で根気のいる手仕事のため、一日わずかしか織ることが出来ません。
そのため袋物など実用品が多く、帯などの大きな作品は希少です。

平成5年に佐賀県から伝統的地場産品として指定を受け、普及振興のため佐賀錦振興協議会が設立されました。
同協会は後継者育成のため毎年「初心者講習会」を実施しています。
伝統技術を引き継ぎつつ現代的な感覚で斬新なアレンジも行い、伝統工芸の継承・普及に励んでいます。

[ 佐賀県指定伝統的地場産品 ]
提供 : 佐賀錦振興協議会 様

素材 箔糸(金銀箔を漆で和紙に貼り、細く切ったもの)や絹糸
製法・工法 箔糸(金銀箔を漆で和紙に貼り、細く切ったもの)を経糸とし、
絹糸を緯糸にするのが大きな特徴である。

織機ではなく、
織り台という小さな台に経紙と呼ばれる経糸を掛け、
「網針(あばり)」という杼(ひ)を簡略化したような針と竹ベらで
絹糸を織りこんでいきます。
歴史 病に伏した鹿島鍋島家9代目藩主夫人が、天井の網代(あじろ)組みの美しさに心打たれ、これを何か日常で使うものに応用できないか…と考えたことがきっかけになったと伝えられています。

歴代の藩主夫人により工夫改良され、和紙と絹を組み合わせるという優美な技法が確立されました。
関連URL http://www.saga-cci.or.jp/company/nishiki/index.html

◆展示場所
佐賀市歴史民俗館 旧福田家
 〒840‐0831 佐賀市松原4丁目3番15号 
 電話&FAX : 0952-22-4477(佐賀錦振興協議会)
 開館時間 : 9:00~17:00(実演は9:30~16:30) 
 入場 : 無料
 休館日 : 月曜(月曜が祝日の場合、火曜日)、祝日の翌日(その日が土・日曜日の場合を除く)、12月29日~1月3日 ※年によって休館日に若干の変更がございます



◆イベント開催
佐賀市歴史民俗館 旧福田家
 実演がみられます。
 〒840‐0831 佐賀市松原4丁目3番15号 
 電話&FAX : 0952-22-4477(佐賀錦振興協議会)
 実演時間 : 9:30~16:30


2017 クリスマスギフト特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook